一般社団法人 アフリカ開発協会

 

アフリカと日本のユース提言:アイデアで世界を変えよう
応募要項
■募集内容
アフリカと日本、SDGs*達成のためにはそれぞれ異なる課題を抱えています。日本の技術や知見を用いてアフリカの課題に取り組む、あるいはアフリカでおきているイノベーションや工夫を用いて日本の課題に取り組む。そのような自由でユニークな若者からの提言やビジネスアイデアを募集します。若い世代がお互いから学ぶことでイノベーションが生まれ、新しいパートナーシップが生まれます。自分らしい視点と実効性のあるアイデアをお寄せください。
■本選開催日時
2019年8月26日(月)14:00~18:30
※ 前半にパネルディスカッション「日本×アフリカ:想像から創造へ(仮題)」、後半にアフリカからのゲストスピーカーを招いた記念講演を行います。
■会 場
早稲田大学3号館 301教室(〒169-0051 東京都新宿区西早稲田1丁目6-1)
■主 催
一般財団法人あしなが育英会、一般社団法人アフリカ開発協会(AFRECO)
■後 援
早稲田大学国際戦略研究所
国際協力機構(JICA)
日本国際協力センター(JICE)
■協 力
毎日新聞社
■協 賛
IKEUCHI ORGANIC、道祖神、山田繊維
■お問い合わせ先
アフリカと日本のユース提言事務局
Eメールアドレス:youthinnovators2019@gmail.com
■応募資格
◆ 日本またはアフリカ出身者で、日本国内の学校に在学中の高校生、大学生、大学院生
◆ 日本国内で働いている30歳以下の社会人
■応募方法
応募専用URLにアクセスし、応募フォームを記入。アイデア記入はワードファイルに日本語で1200文字、英語で700ワード。
プレゼンテーションに使用するパワーポイントも受け付けます(任意提出、動画は不可)。
■応募締め切り
・2019 年6月 17 日(月)23:59
■審査方法
①書類審査(6月17日締め切り)……応募者の中から24名を選出します。
②オンライン・プレゼンテーション(7月13日)……①に通過した24名にはオンラインによるプレゼンテーションにご参加いただき、本選に出場する6名を選出します。
③本選(8月26日)……②に通過した6名は審査員の前で実際にプレゼンテーションを行い、最終結果を決定します。
※ 審査結果は、①②の予選通過者のみにEmailで通知します。
■プレゼンテーション要領
・オンライン・プレゼンテーション(7月13日)……日本語または英語で10分以内、パワーポイント使用可。審査員による5分の質疑応答がございます。
・本選(8月26日)……日本語または英語で10分以内、パワーポイント使用可。審査員による 5分の質疑応答がございます。
・英語、日本語どちらでもプレゼン可です。
■注意事項
・記入およびプレゼンテーション言語は日本語または英語のみとします。
■審査基準
・「新規性」「SDGsへのアプローチ」「ユニークさ」などの視点から総合的に審査し、アイデアの実現性等も含めて評価します。
・言語や発表のアピール力、アイデアの企画力、内容を考慮して評価します。
■表彰と副賞
本選では審査員講評と表彰式を行い、グランプリ2名を決定、豪華副賞が贈られます。本選出場者には参加賞が贈られます。
■スケジュール
・2019 年6月 17 日(月)……応募締め切り
・2019年6月末……Emailにて結果通知
・2019年7月13日(土)……オンライン・プレゼンテーション
・2019年7月末……Emailにて結果通知
・2019年8月26日(月)……本選
*それぞれの審査結果は、合格者にのみEmailで通知します。
■その他
・本選出場者の日本国内交通費は主催側で負担します。
・グランプリ受賞者の方には毎日新聞社による取材の依頼をする場合がございます。